自力でファンクラブを作った理由は?→音楽で食べていく手段の一つ。『自力』の意図とは…



本日はこのぷくマニを自分で作った理由を話そうかなと思います!!



今のネット社会は基本必ずどこかしらのプラットフォームを使って



自分のことを知ってもらったり、



有名になったり、



はたまたお金を稼いだりするのですが



ジャンルやSNSによって何を目的として使用するかは人それぞれ違うと思うんですね。



んで今回のようなファンクラブのようなサイトを作るとなると




これは完全に自分とファンとの交流を目的としたモノとなる訳です。





ファンクラブから知って好きになりました!なんてこと聞いたことないと思います笑




聞いたことないのはファンクラブは『既にファンの方へ』の為のツールとして



もっと近距離で好きになってもらうという目的でやっている人が殆どだからだと思いました。



その概念の下、ファンクラブを作りたいと思い動き出すのですが



自分の場合はファンとの交流の他に自力でのマネタイズをするというのを目的として置いており、

—————————ここから少し話逸れますので飛ばしても結構——————————————-



例えば焼肉屋や居酒屋でバイトをして稼ぐ15万円と、



自分は音楽で食べていくんだ!!って思ってそれに関連することで稼ぐ15万円、



いや、それが例え10万円で合っても後者の方が将来的な価値があるなと思ったんです。




雇っていただいて働ければ、



どんなに出来が悪くて、言われなきゃ行動しないような受動的な人であってもお金はもらえますからね。





しかし後者だと受動的では絶対に稼げない、むしろホー●レスまで場合によっては落ちぶれます笑




けどそのスリルというか自分が何かしなきゃ生きていけない!!ってなってる環境の方が



自分でできることはなんだろう、個人的に稼ぐにはどうしたらいんだろう、




その為には音楽での力、はたまた別でこの力もつけないとなってならざるを得ないので価値があるということです。



もはやそうやって人生を成長させながらお金を稼げたらこれ程幸せなことはないでしょう。




また、音楽で食べていくんだと言っても今のご時世、音楽だけで食べている人は更に極僅かなのではないしょうか?



普通はその音楽を軸にバンドであったらCDリリースイベントと題してインストアイベントをしたり、



その新作を掲げてのライブ、はたまたツアー、そして撮影会と、あくまで音楽を軸にしながらその幅を広げてマネタイズをしています。



しかしボカロPを始めた今、



作曲家やエンジニア同様、アーティストとしてのブランディングでの勝負というより(本当に売れたらこれもできると思うけど)



曲だけで勝負をしている方に近いなと思ったんです。



そんな中、今やYouTubeへ無料公開が当たり前の時代、



月に一本だけの音楽動画が(3-4分)仮にでも100万再生いっていたとしても広告収入だけだと単純に計算して食べていけません。。



(まぁ100万再生いけば企業からのの仕事も入ってくるだろうし



サブスクやカラオケ他の著作権使用料、所謂印税がしっかり入ってくるとは思いますが)



そう思いファンクラブもその一つの手段として開設したというお話しで話を戻します笑


—————————————————————————————————————



そんなこんなでファンクラブのプラットフォームを漁って見たのですが



ジャンル的に見かけることが多かったのはFaniconとかですね。



でもこのサイトだけを見ても、収益の50パーセントもマージンが発生します。



んで最初の話に戻しますがファンクラブというのは知ってもらう為ではなく、



『既にファンの方へ』の為のツール。


ファンクラブやオンラインサロンに至ってはYouTubeやTwitter、TikTokとは違って



みんながこのサイトを使っているからここにしようという概念など全く意味がなく



マージン50パーセントということは



決済手数料(faniconはiOS決済だとそこから更に30パーセントなど)を合わせると




更に取られていて、



それを知らずに支払ったお客様の会費の半分もそのアーティストは受け渡ってないのです。



なのでそこまでして取られるなら自分で作って見よう!サイト運営も勉強になるし!!



むしろそこを使うことで取られる運営費という口実のマージンはファン様に申し訳なさすぎないか?!?!



ってことで自分で作ることにしました!



安心してください。ここでの会費は決済手数料3.6パーセントとドメイン、サーバー代程で


それ以外は全て利益となっている為、


『ぷく』の音楽の運営費へ効率的に回させていただけております。




っとここまで話したら本格的なボカロPとしての運営費も後々書き留めることにしましょう。




まぁそんな感じで初めてこのような月額制の決済サイトを作ったもので



限定などの仕組みとやら様々な苦悩がありましたが



手伝ってもらえる方などがいていい経験値となっております!




ちょっと長くなってしまいましたがそのような経緯です。




これはプラットフォームを否定している訳ではなく、



有名になる為だとか気楽に始められるだとかそういう魅力があるので何を目的としてやるかの見極めは大切で


その見極めがないと利用される側の人間になる、はたまたファン様を利用させることになるよ


というお話しでした!



(伝わっているといいのだが…)






そんな感じでこれからも頑張っていきます!




ではまたっ!!!


ここでのブログの感想は引用リツイートなどでツイートしてくれるとぷくがとても懐きます。o○

タイトルとURLをコピーしました